福岡国際マラソン再放送とか

2020年05月21日

ほほえみの向こうがわ

僕はブログを書くようになってからよく文章の最後に(笑)をつけるんだけど、いつだったかキクチさんが書いてたと思うんだけど、文章の最後に(笑)ってつけるのどうなのよ?みたいなことを言ってて、それはまあ否定的なニュアンスで書かれていたんじゃないかと思う。

いや、間違ってたらごめんなさいね。

でも、ほら、それはかなり昔の記事で、それにマラカテに登場したての頃のキクチヒロシって、ナイフみたいに尖っては触るものみな傷つけた、って鼻唄交じりでとりあえず唾吐いてやるぜ!って感じだったから(あくまで個人の感想です)

今じゃすっかり日向ぼっこしてるおじいちゃんのようにかわいらしくて(褒めてます)

とにかく、僕はブログを書くときに(笑)は欠かせないアイテムだったので、いや、これすごい便利だよ、と思いながら(笑)なくしては記事ひとつ書き上げることができなかった。

あっ、キクチさんは記事って言葉も嫌いじゃなかったっけ?ジャストズバリコレ to doみたいな感じでさ。
キクチヒロシの文章って唯一無二だな。真似しようにもできない。文章が唯一無二ってすごいことだよ。

ま、いいや。

でもこの(笑)なんだけど、なんつーかドリフの大爆笑のときのおばさんたちの笑い声みたいな感じで、ほら、ここ笑うとこだよ!ほら、笑って!って言いたくて(笑)をつけてるわけではなくて、話し終えたあとに自らにっこり微笑むような感じでつける(笑)なのね。

それの何が違うかと言われてもよくわからないし、そんなこと訊かれても困るんだけど。

まぁ、その微笑みが、満面の笑みなのか、ニヒルな笑いなのか、苦笑なのか、ニヤニヤしてるのか、えくぼ付きの笑みなのか、鼻で笑ってるのかはいまいちよくわからないし、っていうかその時々でいろんな種類の(笑)なのかもしれないけど、とにかく僕は読んでくれる人たちににっこりしたくて(笑)を付けていたんだよね。

でも、まぁ、そんなことわからないよな。ただの文字だし。ほら、ここで笑え!ってことかもしれないし。

そもそも(笑)って文化はいつごろからあるのだろう?
渋松対談とかって(笑)を多用してなかった?たぶん僕はそのあたりから(笑)を意識するようになったのかもしれない。
音楽雑誌のインタビュー記事とかも多かったよな。

まぁ、とりあえず、そんなわけで誰も気づいていないと思うけど、このブログで(笑)はつけていない。つけないことに決めたから。

不自由の中に自由があるから。

でも、実際につけずに書いていると、とてもつらい。
あれって便利だったなぁ、と思いながら我慢している。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


sleepee at 00:20│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by まんちん   2020年05月21日 07:48
給付金10万円が入金された(笑)
給付金10万円が入金されたwww
給付金10万円が入金された草

お久しぶりです。
2. Posted by アレキ   2020年05月22日 00:48
まんちんさん

お久しぶりです。

もう10万円支給されたんですか?早いな。
それにしても富士登山競走が中止になったらまんちんさんの1年はどうなってしまうんでしょうか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
福岡国際マラソン再放送とか